トップページ 初めての方へ 今週の名作絵本 新刊洋書絵本 特集 ショップリスト イベント情報その他 バックリスト えほんクイズ お問い合わせ用フォーム

洋書絵本図書館 新刊洋書絵本

2012年2月から5月までに届いた新刊洋書絵本の中から、おすすめの10冊をご紹介いたします。

このコーナーは三ヶ月に一度1日更新で、次回更新は2012年9月1日です。

 アメリカの絵本
作・画 Oliver Jeffers
タイトル The Hueys in the New Sweater
サイズ 21.0cm×21.0cm
価格 \1,848(税込)
ハードカバー

 表紙にたくさん見えるのがヒューイたちです。ヒューイたちに何か特徴があるとすれば、それはみんなおんなじということ。おびただしい数のヒューイたちが、同じ見かけをして同じことを考え、同じことをしていました。ところが、ある日その中のひとりルパートが新しいセーターを編み上げたとき、変化が現れます。みんなおんなじの中に違いが生まれるといったいどうなるのかを、ユーモラスに描いています。

作・画 Lisa Campbell Ernst
タイトル How Things Work in the House
サイズ 24.9cm×21.0cm
価格 \2,856(税込)
ハードカバー

 端正な切り絵を使い、シックな色合いで描かれた作品。家の中のいろいろなものが、どういう風に機能しているかがテーマです。ハサミの構造やクレヨンの楽しい使い方、水洗トイレの仕組みといったことから、猫や犬が家でどういう働きをしているか、果てはテディーベアの効能まで、楽しい知識が満載です。

作・画 Mo Willems
タイトル The Duckling Gets a Cookie!?
サイズ  23.6cm×23.6cm
価格 \2,688(税込)
ハードカバー

 アヒルの子が丁寧に、クッキーいただけるでしょうか、とお願いすると、すぐにページの上からクッキーが一枚落ちて来ます。するといつもの鳩がやって来て、頼んだだけでクッキーがもらえるなんて不公平だとおかんむり。そう言えばこの鳩、これまでも、バスの運転とか、ホットドッグ・パーティーとか、夜更かしとか、いろんなことをお願いしてるのに、ひとつもかなっていませんでした。今回はどうなるでしょうか。シリーズ全部を読み返したくなる楽しい作品です。  

作 Ame Dyckman
画 Dan Yaccarino
タイトル Boy + Bot
サイズ 26.0cm×21.0cm
価格 \2,856(税込)
ハードカバー

 男の子が森で、ワゴンに松ぼっくりをいっぱい集めていると、ロボットがやって来ます。ふたりはすぐに仲良くなって一緒に遊びますが、丘を転がるうちにロボットのスイッチが石に当たり、電源が切れてしまいました。ロボットが病気になったんだと思いこんだ男の子は、家に連れて帰ってリンゴのソースを与えたり、お話を聞かせたり、毛布でくるんであげたりします。男の子とロボットの、あたたかなふれあいのお話。

作・画 Jeanette Winter
タイトル Kali's Song
サイズ 22.2cm×19.9cm
価格 \2,856(税込)
ハードカバー

 大昔、まだマンモスが地上にいた頃のお話です。男の子のキャリはお父さんから弓矢を渡され、狩りの練習をするように言われます。初めのうちは熱心に練習するキャリでしたが、そのうちに弓の弦をはじいて音を出すことに夢中になります。弓をくわえて口を開け閉めすると、様々な音色を奏でることができるのです。やがて狩りの練習の成果が試される日がやって来ますが、キャリの運命は?美しいお話です。

 イギリスの絵本
作 Ted Kooser
画 Jon Klassen
タイトル House Held up by Trees
サイズ 23.7cm×27.6cm
価格 \2,730(税込)
ハードカバー

 人里離れた一軒の家、周囲を取り囲むありあまる自然の中で幼い男の子と女の子が育ち、父親が老いて行き、やがておとなになったふたりが家を出て行くと、父親もその家を後にする決心をします。うち捨てられた家は、どうなってしまうのでしょうか。時間の経過にさらされる、家そのものが主人公のような、不思議なお話です。

作 Jonathan Emmett
画 Vanessa Cabban
タイトル A Secret worth Sharing
サイズ 30.7cm×21.4cm
価格 \2,961(税込)
ハードカバー

 もぐらはある夏の日に、新しい友だちと出会います。それは切り株の中にあいた洞穴を巣にしている、ねずみ。もぐらはねずみのことがとても気に入って、自分だけの特別な友だちにしておきたいと思いました。だから、うさぎやアナグマやリスといった、昔からの友だちにはねずみのことを秘密にしていたのですが、そういうことが正しいことかどうか、もぐらにもわかる日がやって来ます。

作・画 Bob Graham
タイトル A Bus Called Heaven
サイズ 30.6cm×21.4cm
価格 \2,961(税込)
ハードカバー

 ステラの家のすぐそばに、ある朝とても古いバスが置き去りにされています。フロントガラスには「廃棄」とシールが貼られ、行き先の表示には手書きで「天国」とありました。人々が集まって来る中、ステラ―あまりにも青ざめているのでいるのかいないのかわからない女の子―は、ひとりドアからバスに乗り込みます。さてどんなお話が始まるのでしょうか。ボブ・グラハムらしい、あたたかな絵本です。

作・画 PatrickGeorge
タイトル Numbers
サイズ 20.7cm×22.6cm
価格 \1,890(税込)
ハードカバー

  紙のページと、透き通ったビニールのページが、交互に現れる絵本です。ビニールのページには小さな挿し絵が描かれ、それを通して眺めると、左右の紙のページに変化が現れるしかけになっています。文字が読めなくても、視覚だけで楽しめるので、幼いお子さんが手にする初めての英語の絵本としても最適。ちょっとしたアイディアですが、効果は抜群です。

作・画 Chris Haughton
タイトル Oh No, George!
サイズ 26.2cm×25.6cm
価格 \2,310(税込)
ハードカバー

 自由とは欲望を満たすことではなく、欲望を取り除くことで手に入る、という古代ギリシャのストア派哲学者、エピクテトスの言葉から始まる格調高い絵本。でも、犬のジョージを主人公にしたちょっとした教訓話といった感じに、大変取っつきやすくアレンジされています。何より、前作「A Bit Lost」でも驚かされた、ビビッドな色づかいが最大の魅力。

トップページ 初めての方へ 今週の名作絵本 新刊洋書絵本 特集 ショップリスト イベント情報その他 バックリスト えほんクイズ お問い合わせ用フォーム

Copyright ©1997-2012 Tokyo Bookland, Inc. All Rights Reserved.